「嘘の戦争」の追加キャスト発表!
 - (C)関西テレビ

写真拡大

 来年1月からスタートする草なぎ剛主演のテレビドラマ「嘘の戦争」のキャストが発表され、草なぎ演じる詐欺師・浩一と三角関係を繰り広げる女性に水原希子、山本美月が抜擢された。水原は浩一の相棒となる詐欺師に、山本は浩一が敵対する大企業社長の長女、女医を演じる。

 本作は、幼いころに家族を殺された天才詐欺師の復讐を描いた「銭の戦争」(2015)に続くシリーズ2弾として制作され、母と弟を殺し、無理心中した父の真相究明を阻もうとする大企業社長との戦い、浩一を惑わせる2人の女性との恋愛模様が描かれる。

 草なぎは、劇中での恋の相手役に決定した水原と山本に「とても綺麗で可愛くて焦っちゃいますね(笑)」とコメント。本作が草なぎと初共演となる女詐欺師・ハルカ役の水原は「相棒的な関係でスタートしてからの三角関係、恋心に気づいちゃうというところはすごく見所になってくると思うし、応援してもらえるようなキャラクターを演じられれば嬉しいです」、女医・楓役の山本は「社長令嬢で女医。こんな完璧なスペックを持った女性を演じるのは、少しプレッシャーも感じています。復讐劇の中で人を信じるという純粋な心をもった女性をしっかりと演じきれたらと思います」と役作りのビジョンを語っている。

 浩一と熾烈な頭脳戦を展開する大企業社長・二科隆を演じるのはスペシャルドラマ「太閤記〜サルと呼ばれた男〜」(2003)以来、草なぎと2度目の共演となる藤木直人。隆と憎み合う兄・晃役に安田顕、浩一の父の友人で児童養護施設経営者・三瓶守役に大杉漣、元引きこもりの詐欺師見習い・カズキ役に Sexy Zone の菊池風磨、浩一の兄貴分的な詐欺師・百田ユウジ役にマギー。そのほか、役柄は明かされていないが姜暢雄の出演も決定している。(編集部・石井百合子)

火曜ドラマ「嘘の戦争」は2017年1月より関西テレビ系で放送