中国四川省にある臥龍国家級自然保護区で1日、4歳前後とみられる野生のメスのジャイアントパンダ1頭が保護区内の耿達鎮正河水力発電所のダムに誤って転落してしまった。

写真拡大

中国四川省にある臥龍国家級自然保護区で1日午後4時頃、4歳前後とみられる野生のメスのジャイアントパンダ1頭が保護区内の耿達鎮正河水力発電所のダムに誤って転落してしまった。

【その他の写真】

四川臥龍特別行政区森林公安局と中国ジャイアントパンダ保護研究センターの職員は3時間かけてこのジャイアントパンダの救出に成功。当日夜21時頃には職員の手で自然へ放されたという。中国新聞網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集TK)