「毒キノコ」による食中毒が茨城県で相次ぐ おう吐や下痢などの症状

ざっくり言うと

  • 毒キノコを誤って食べたことによる食中毒が茨城県で相次いで発覚した
  • 10月31日には筑西市の家族5人がおう吐や下痢などの症状を訴えた
  • 1日にはツキヨタケを食べた70代の夫婦がおう吐などの症状で入院した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング