ジャスティンとソフィアは交際していたが、現在の関係は不明/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ベッカム家の長男ブルックリン(17)と、ジャスティン・ビーバーとの交際が噂されているソフィア・リッチー(18)が、深夜に2人で歩いているところをパパラッチされた。

【写真を見る】大物歌手ライオネル・リッチーと娘ソフィア・リッチー/写真:SPLASH/アフロ

ブルックリンは白いセーターに黒いズボン、ソフィアは上下白いスウェットでフードを被るというカジュアルな出で立ち。「ビバリーヒルズの街を歩いている2人は、ソフィアがブルックリンの腕をつかむなど、まるで恋人同士のようだ」とRadaronline.comが報道。

ライオネル・リッチーの娘であるソフィアは、今年8月頃ジャスティンとの交際を報じられていたが、先月には離婚を発表したトビー・マグワイアと深夜のナイトクラブでダーティ・ダンスを踊っている様子が目撃されており、すでにジャスティンと破局したのではないかと言われている。

しかし着用していたスウェットのパンツは、ジャスティンのツアーPurpose Tourのもので、「未練なのか、はたまた破局していないのであれば、ブルックリンとは二股かただの友達か?」「いい男狙い!」「有名人狙い!」とネットではファンの怒りを買っているようだ。【NY在住/JUNKO】