I.O.I キム・セジョン、KBS 2TV新ドラマ「心の声」にカメオ出演…初の演技挑戦

写真拡大

ガールズグループI.O.Iのキム・セジョンが演技に挑戦する。

2日、KBS 2TV新ドラマ「心の声」側は、キム・セジョンがカメオとして出演するというニュースを伝え、撮影認証ショットを公開した。

「心の声」はウェブ漫画としては最初に10年間連載した「心の声」のレジェンド編たちを再構成した、家族バラエティドラマだ。単純で即興的な生活が日常である、漫画家志望生チョ・ソク(イ・グァンス)と、彼の家族たちの突拍子もなくコミカルな日常ストーリーを盛り込んだ愉快なウェブドラマだ。

公開されたスチールには「心の声」の台本を手に持っているキム・セジョンの姿が収められている。台本を手に持って明るく微笑んでいる彼女の表情は、写真を見る人たちまで微笑ませる。チョ・ソク役を演じる俳優イ・グァンスとの認証ショットも一緒に公開され、注目を集める。二人は仲睦まじく立って可愛くピースサインをしている。

キム・セジョンは制作陣の要請に「心の声」のカメオ出演を喜んで受け入れ、これを通じて初めて演技に挑戦することになった。彼女は階間騒音編でチョ・ソクの隣のお嫁さんとして出演する予定だ。

「心の声」のハ・ビョンフンプロデューサーは「喜んでカメオ出演を決定してくれたキム・セジョンに心から感謝する。初の演技挑戦に大変だったはずなのに、期待以上の演技を披露してくれてびっくりした」と感謝の言葉を伝えた。ハ・ビョンフンプロデューサーは「キム・セジョンだけではなく、また違うカメオたちがドラマ中に登場し、見る面白さを加える予定だ。お楽しみにしてほしい」と頼んだ。

「心の声」はNAVER tvcastを通じて7日から4週間、毎週月曜日に公開される予定だ。その後、地上波バージョンが追加され、12月にKBS 2TVを通じて放送される予定だ。