チョンギゴとPaloaltoがコラボ!天才同士の調和に期待高まる…11月中旬発売

写真拡大

歌手チョンギゴがPaloaltoと組んでコラボレーションシングルを発表する。

チョンギゴの所属事務所STARSHIPエンターテインメントは2日「11月中旬、チョンギゴの新シングルが発表される予定だ。ヒップホップシーンで多くのリスペクトを受けているラッパーPaloaltoが参加し、曲の完成度を高めた。2人のアーティストはブラックミュージックシーンで名望が高いだけに、意味のある結果物ができたようだ」と述べた。

ヒップホップ名家のHi-Lite Recordsの代表でもありヒップホップミュージシャンのPaloaltoがフィーチャリングを手掛けたと伝えられ、ファンたちと評団の期待が高まっている。

先月発表したチョンギゴの「Nocturne(夜想曲)」は、発売と同時に音源チャート上位圏を占めた。「Nocturne(夜想曲)」は、現状況から脱出したい欲求と不透明な希望に対する渇望などを、直接的で繊細な表現で叙述されたファンキーR&Bジャンルの曲で、ネオソウルアーティストとして自身の音楽の色をしっかり聞かせたという評価を受けている。

チョンギゴは、SISTARのソユとのデュエット曲「SOME」でSBS歌謡大典音源賞、第4回GaonチャートK-POPアワード今年の歌手賞・2月音源部分、今年のロングラン音楽賞、第29回音源部分本賞などを得てスターダムに上がった。

Paloaltoが参加するチョンギゴの新シングルは11月中旬発売される予定だ。