新味の「チョコボール<バニラ大福味>」(86円)

写真拡大

キョロちゃんがクリスマス限定デザインで登場。

【写真を見る】キョロちゃんがサンタクロースとなって登場

森永製菓株式会社は、11月1日(火)から、「チョコボール<バニラ大福味>」(86円)を発売。同日からは、クリスマスや冬の装いをデザインした限定パッケージの「チョコボール」の販売もスタートした。

新発売となった「チョコボール<バニラ大福味>」は、もちもち食感のもちグミをバニラ味のホワイトチョコレートでコーティング。雪をイメージした真っ白な大福とチョコレートのおいしさをコラボレーションさせた。

クリスマス衣装を箱の外側のフィルムに加刷した限定パッケージは、「チョコボール<ピーナッツ>」「チョコボール<キャラメル>」「チョコボール<いちご>」「チョコボール<バニラ大福味>」の4種類が対象。外側のフィルムを菓子箱にかけかえることで、計16種類の着せ替えキョロちゃんを楽しむことができる。

季節にぴったりの新味とともに、限定デザインのキョロちゃんでクリスマスシーズンを満喫してみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】