写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ニュージーランド航空は11月11日と12日、ニュージーランド航空のオリジナルトラックを用いたイベント「B787-9ドリームライナー・ツアー in 東京」を開催。シートを乗せた「漆黒のトラック」が登場するほか、子ども向けのイベントも実施する。

同イベントは、12月1日より成田発=オークランド線が増便および機材変更により座席供給数が大幅に増加することを受け、これから夏を迎えるニュージーランドの魅力を伝えると共に、同社のプロダクトとサービス体験をうながすもの。当日は同社オリジナルの"漆黒のトラック"が二子玉川ライズの中央広場前に登場。トラックの内部には同社のプレミアム・エコノミーとエコノミークラスで使用している「スカイカウチ」の2種類のシートを設置する。

会場でシートを体験した写真をSNSに投稿すると、同社オリジナルグッズが当たる。さらに、抽選で1組2人にニュージーランド往復航空券が当たるチャンスもある。12日には、子ども向けの工作コーナーも設置する。

「B787-9ドリームライナー・ツアー in 東京」は、11月11日12:00〜17:30と12日10:00〜19:00に二子玉川ライズ中央広場(東京都世田谷区玉川1-14-1、東急田園都市線・大井町線二子玉川駅そば)で実施。参加は無料となる。