今作はしまじろうが砂漠で大冒険! (C)Benesse Corporation2017

写真拡大

 ベネッセコーポレーションの通信教育教材「こどもちゃれんじ」の人気キャラクター・しまじろうが活躍する映画の第5弾「しまじろうと にじのオアシス」が、2017年3月10日から公開されることが決定した。

 劇場版シリーズ5周年を迎える今作は、発明家・ガオガオさんが作ったモグール号に乗り込み、砂漠に行き着いたしまじろうたちが、迷子の女の子・ココのお母さんを探す冒険を繰り広げる。

 映画「しまじろう」シリーズは、歌やダンス、声を出して応援するなど、子どもたちが楽しむための工夫を盛り込んだ観客参加型の内容が特徴。さらに途中休憩、館内の暗さへの恐怖感をなくすために上映中の照明を半照明レベルに設定するといった配慮もなされており、「幼児が初めて映画館で見る映画(ファーストシネマ)」として支持されている。

 「初めてでも楽しく映画を見られる設計、演出」は海外でも高い評価を受けており、劇場版第3弾「しまじろうと おおきなき」は、サンディエゴ国際子ども映画祭で「Best Animation Feature Film」を受賞。「インド国際子ども映画祭 ゴールデンエレファント」では、コンペティション部門にノミネートされた。またテレビ番組「しまじろうのわお!」は、第4回国際エミー賞キッズアワードの子ども向けプレスクール部門に、日本作品で初めてノミネートされた。

 「しまじろうと にじのオアシス」は、17年3月10日から全国公開。