メインキャストに早見沙織&宮野真守! (C)大和和紀・講談社/劇場版
「はいからさんが通る」製作委員会

写真拡大

 大和和紀氏の名作少女漫画「はいからさんが通る」の連載40周年記念作「劇場版 はいからさんが通る」が、前後編の2部作であることが発表された。前編の副題は「紅緒、花の17歳」で、2作ともに2017年に公開される予定だ(後編は未発表)。

 さらに、声優キャストとスタッフも明かされ、主人公・花村紅緒を早見沙織、紅緒の許婚・伊集院忍を宮野真守が演じることがわかった。監督は、OVA「機動戦士ガンダムUC」、テレビアニメ「るろうに剣心 明治剣客浪漫譚」「HUNTER×HUNTER」などを手がけた古橋一浩が務める。

 1975〜77年に「週刊少女フレンド」(講談社刊)で連載された原作漫画「はいからさんが通る」は、おてんばで竹刀をふれば無敵の“はいからさん”こと紅緒と、陸軍少尉・忍の恋模様を描く大正時代が舞台のラブコメディ。78年のテレビアニメ版をはじめ、3度におよぶテレビドラマ化、87年には南野陽子主演による実写映画版が公開されるなど、数多くのメディアで展開されてきた。

 「劇場版 はいからさんが通る」前後編は、17年に公開予定。