神話 アンディ&ミヌ、年末コンサートの個人予告ポスターを公開“シーズンソングに期待”

写真拡大 (全2枚)

神話(SHINHWA) のミヌとアンディの年末コンサートの個人予告ポスターが公開された。

神話は来月17日と18日に、一山(イルサン) KINTEXで「2016 SHINHWA LIVE UNCHANGING」コンサートを開催する中、2日ミヌとアンディの予告ポスターを公開した。

公開されたポスターでミヌは「WINTER」というキーワードと「手がかじかむ〜カチ」という文言にふさわしい可愛いポーズで視線を引いている。これに加え「冬?キャロル?」という文言で、12年ぶりに開かれる神話の冬コンサートで、かつ初めて神話のコンサートでキャロルとシーズンソングが聴けるという期待を高めている。

またアンディの予告ポスターでは、22日先行配信された神話の13thアルバム「UNCHANGING」Part 1の収録曲「She Said」(原題:知っている間柄) をキーワードに「僕たちが出会ってどれほどオレンジ(長いのか、の韓国語発音に引っ掛けただじゃれ) 、知っている間柄」という文言で、神話のファンを象徴するオレンジを取り入れるセンスを発揮し、多くのファンの心をくすぐった。「She Said」というキーワードからわかるように、今回のコンサートは神話の13thアルバム「UNCHANGING」Part 1の全曲のステージを初めて披露する場になると予想される。

神話カンパニーは、「長らくお待ちいただいた神話の冬コンサートであるだけに、何よりファンの方々を1番に考えて、準備することになった。3日に最終公開するドンワンとチョンジンの予告ポスターもご期待いただきたく、今回のコンサートに多くの方の関心をお願いしたい」と伝えた。