キム・ユンジン&2PM テギョン主演映画「時間の上の家」台本読み合わせの現場を公開…10月27日にクランクイン

写真拡大 (全2枚)

女優キム・ユンジン、2PMのテギョン主演の映画「時間の上の家」(監督:イム・デウン) がクランクインした。

「時間の上の家」は、家の中で発生した夫の死と、息子の失踪を経験した主婦ミヒ(キム・ユンジン) が25年間の収監生活を終えて再びその家に帰ることから繰り広げられる事件を描くミステリースリラー映画だ。

映画の中で2人の子どもの母として、温かい母性を持つ“若いミヒ”と、収監生活後誰も信じられなくなった“老いたミヒ”の強烈な変身を披露する予定であるキム・ユンジンと、誰も信じてくれないミヒを唯一信じたがるチェ神父役にはテギョン、ミヒの夫で25年前の悲劇的な事件のきっかけになるミヒの夫役にはチョ・ジェユンが合流し、期待を集めている。

先月14日、逸院洞(イルウォンドン) で行われた台本読み合わせ現場で俳優たちの熱いエネルギーと情熱、俳優たちのケミ(ケミストリー、相手との相性) を見せて、視線を引きつけた。約3時間の間行われた台本読み合わせには主演のキム・ユンジン、テギョンを含めチョ・ジェユン、イ・ハンウィ、子役まで出席し、和気藹々な雰囲気の中で行われた。

金浦(キンポ) ハンガン新都市で10月27日にクランクインした後、本格的な撮影に突入した「時間の上の家」は、今年の下半期まで原州(ウォンジュ) と論山(ノンサン) 一帯で撮影を行う予定だ。

「時間の上の家」は韓国で来年上半期に公開される。