鈴木亮平

写真拡大

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の主演を鈴木亮平が務めることが発表された。

【もっと大きな画像を見る】

2018年1月から放送される『西郷どん』は林真理子の同名小説が原作。肖像写真は1枚も残されておらず、謎の多い西郷隆盛を主人公に、これまでのイメージとは異なる「人間としての西郷」を描く。脚本は『花子とアン』『ハケンの品格』などの中園ミホが担当。

西郷役を演じる鈴木は、同作でNHK大河ドラマへ初出演を果たす。これまでに『花子とアン』でヒロインの夫役を演じたほか、2017年1月21日からNHK総合で放送される『精霊の守り人II 悲しき破壊神』にも出演している。『西郷どん』の撮影は2017年夏からスタートする予定だ。