画像

写真拡大 (全2枚)

 Instagramは11月1日(米国時間)、Instagramでのショッピングをよりシームレスにするため、複数パートナーと共にテスト運用を開始した。これにより、Instagram利用者はアプリ上で商品を閲覧し、詳細を知り、検討することが可能になる。

 Instagramは11月1日(米国時間)、米国拠点の小売ブランド(※)と共に、Instagramのフィードから簡単にショッピングする方法のテスト運用の開始を発表した。これにより、詳細な情報を含む投稿をシェアすることで、Instagram利用者が容易に商品を閲覧し、詳細を知り、検討することが可能になる。

 具体的には、各投稿には写真の左下に「Tap to view(タップして表示)」のボタンが用意され、タップすると投稿内の複数商品のタグが表示されるというもの。最大5つまでの商品と値段が表示され、タグを選択すると、より詳細な情報画面が開く。

 この機能によって、Instagramの利用者はアプリから離れることなく、オーガニック投稿(広告以外の通常の投稿)から、商品についてより深い情報を得ることができるようになる。

 またビジネス側は購買の過程の早い段階で消費者に必要な情報を届けることが可能になる。さらに、消費者が「detailed view(詳細表示)」から「Shop Now(今すぐ購入)」をタップすると、公式ウェブサイトの商品ページに移動し、シンプルなステップで欲しい商品を簡単に購入することができるようになった。

 今回のテスト運用は初期段階であり、今後ビジネスを含むコミュニティからのフィードバックを得ながら、新たな機能やアップデートの追加を行っていく予定。

※テスト運用参加ブランド一覧:Abercrombie & Fitch、BaubleBar、Chubbies、コーチ、Hollister、J.クルー、JackThreads、ケイト・スペード ニューヨーク、Levi’s Brand、Lulus、Macy’s、Michael Kors、MVMT Watches、Tory Burch、Warby Parker、Shopbop

MarkeZine編集部[著]