“Apinkの弟グループ”VICTON、11月9日デビュー決定!Plan A初のボーイズグループ誕生

写真拡大

Plan Aエンターテインメントが11月9日に公開すると予告した新しいプロジェクトの正体は、初のボーイズグループVICTONのデビューであることが明らかになった。

Plan Aが初のボーイズグループのデビューを控え、今年8月からケーブルチャンネルMnetを通じて披露したデビューリアリティ番組「私と7人の男たちの物語 ミチルナム(Crazy Boy)」が1日に放送終了となった中、放送後に彼らの公式グループ名である「VICTON」と共に代表ロゴイメージと3Dロゴを公開し、彼らのデビューを待っていたファンたちの心をときめかせた。

これに先立ってPlan Aは先月31日の正午、公式SNSを通じて「2016.11.09. 00:00」というコメントが記された予告イメージを公開するなど、新しいプロジェクトについて予告しており、ファンたちの好奇心を刺激していた。

公開されたイメージには、VICTONの最初の文字である“V”を形象化した形のロゴと共に、VICTONの意味が盛り込まれている。

またこれと共に公開された3Dロゴモーションでは、緊張感が感じられるメロディを背景に、メンバーたちの名前とVICTONの公式ロゴを紹介している。

チーム名である「VICTON」は「VOICE TO NEW WORLD」の略語で「新しい世界に向かう声」という意味だ。「VICTONならではの音楽と声で新しい世界を開く」という覚悟を込めている。

VICTONは「ミチルナム」を通じて多彩な魅力と才能を披露したハン・スンウ、カン・スンシク、ホ・チャン、イム・セジュン、ト・ハンセ、チェ・ビョンチャン、チョン・スビンなど計7人で構成される。