チョン・ガウン、授乳フォト公開で物議…「今でもなぜ問題なのか分からない」

写真拡大

女優チョン・ガウンが最近問題になった授乳写真の公開について心境を伝えた。

1日に韓国で放送されたケーブルチャンネルMBC every1「ビデオスター」では「プリティーマザースター」特集が組まれ、お笑い芸人のキム・ミリョ、モデルのイ・ヒョニ、女優のイ・ヨンウン、チョン・ガウンが出演した。

この日、キム・スクはイ・ヒョニに「出産すると同時に妊娠前の体重を回復し、全盛期を迎えた」と話し、イ・ヒョニは「産後ケアセンターで2週間過ごすと、10垳困襦廚氾舛┐拭

これにキム・スクとパク・ナレは「断食施設ではなく、産後ケアセンターに行くべきだった」と話し、笑いを誘った。

続いてチョン・ガウンは「体重が減る理由は、母乳の授乳を勧めるからだ。夜に寝ていると2、3時間ごとに電話がくる。するとお母さんたちがゾンビのように授乳室に現れ、授乳する」とつけ加えた。

特にキム・スクはチョン・ガウンに「SNSに授乳中の写真を掲載して議論になった」と話し、チョン・ガウンは「びっくりした。今もそれがなぜ問題になったのか分からない。その写真がいやらしく感じられるのか。授乳したことがない方々は私がテーブルの上に赤ちゃんをのせたと考えているが、授乳専用クッションだ。その写真を撮った理由は、時間が経つほど授乳が上手くなり、私が本当の母親になった感じがして撮ったのだ」と伝えた。