米マクドナルド 加盟店の従業員からの集団訴訟で3.9億円支払いへ

ざっくり言うと

  • 米マクドナルドの従業員が、不当な労働慣行について提起した集団訴訟
  • マクドナルドが、原告の従業員側に約3.9億円を支払うことで合意した
  • 原告側の弁護団は、今回の和解は「歴史的」なものだとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング