「アップリンク・クラウド」イメージビジュアル

写真拡大

オンライン映画配信サービス「アップリンク・クラウド」が本日11月2日にスタートした。

【もっと画像を見る(5枚)】

アップリンク・クラウドは東京・渋谷の映画館アップリンクによるストリーミングサービス。プラットフォームにはVimeoを利用し、アップリンクの編成コンセプトのもとでセレクトされた作品がラインナップされる。

オープン時の配信作品は、『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』『聖なる呼吸:ヨガのルーツに出会う旅』『バンクシー・ダズ・ニューヨーク』『オマールの壁』『A FILM ABOUT COFFEE』『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』など、DVD未発売の作品や現在劇場公開中の作品も含む17本。今後は劇場との同時配信やネットオリジナル作品の開発などにも取り組んでいくという。

また同サービスのスタートを記念して、一部の作品が割引価格で視聴できるプロモーションコードを発行。配信作品のラインナップや価格の詳細はアップリンク・クラウドのウェブサイトをチェックしよう。

アップリンク代表の浅井隆は、アップリンク・クラウドのオープンにあたり「多くのVOD配信業者は、作品1本ずつ内容を観ることなく、データとしてできるだけたくさんの作品をプラットフォームに集めることをビジネスとしています。『アップリンク・クラウド』は単に作品数を増やすのではなく、VOD界のミニシアター的マインドで作品を編成し個々の作品の宣伝も SNS を中心として行っていきます」とのコメントを寄せている。