『マン・ダウン 戦士の約束』 ©2016 Man Down, LLC. All Rights Reserved

写真拡大

映画『マン・ダウン 戦士の約束』が2017年2月25日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

【もっと画像を見る(3枚)】

アフガニスタンから故郷に帰還したアメリカ軍の海兵隊員ガブリエル・ドラマーを主人公にした同作。故郷に戻ったガブリエルが、住人がいなくなって荒廃した街の姿に直面し、変貌してしまった故郷の中で妻と息子の行方を探すというあらすじだ。

主人公のガブリエル役を演じるのはシャイア・ラブーフ。ガブリエルと共に妻子を探すデビン役をジェイ・コートニー、姿を消したガブリエルの妻ナタリー役をケイト・マーラが演じるほか、ゲイリー・オールドマンもキャストに名を連ねる。

監督は『陰謀の代償 N.Y.コンフィデンシャル』のディート・モンティエル。プロデューサーは『裏切りのサーカス』を手掛けたダグラス・アーバンスキーが務める。