画像

写真拡大 (全2枚)

 ニューバランスアスレチックスは公式アプリの提供を開始した。開発にはクラウド型アプリ開発プラットフォーム「Yappli」を採用し、アプリ内ではキャンペーン情報の閲覧や店舗検索、ECサイトでの商品購入が可能になっている。

 直営販売店を運営する、ニューバランスアスレチックス(以下、ニューバランス)は公式アプリの提供を開始した。同アプリの開発には、クラウド型アプリ開発プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を採用している。

 ニューバランスは、10月21日に北海道初の直営店「ニューバランス札幌」、11月5日には原宿に日本初のグローバル旗艦店をオープンするなど積極的な店舗出店を行っている。その中で、O2O、オムニチャネルの中心的な顧客接点として、公式アプリをリリースした。

 同アプリでは、キャンペーンや特集コンテンツ、最新ニュースを読むことはもちろん、GPSを利用し現在地から近い直営店・ファクトリーストアを距離別に探すことができる。

 また、アプリ上からECサイトで直接商品を購入することも可能だ。同社はこれらの機能を提供することで、アプリを起点に、直営店・ファクトリーストアへの集客、ECサイトへの送客を両立していく狙いだ。

MarkeZine編集部[著]