いったいどんな役?
 - Kevin Winter / Getty Images

写真拡大

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』などで知られるジョニー・デップが、映画『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編に出演することが明らかになった。The Hollywood Reporter などが報じた。

 今月23日より日本でも公開される『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の著者である魔法学者ニュート・スキャマンダーを主人公にしたファンタジー。不思議な生き物たちが詰まったトランクを手にイギリスからニューヨークに渡ったニュート(エディ・レッドメイン)が、そのうち数匹を逃がしたことから始まる大騒動を描く。先日、本作で映画の脚本に初参加した『ハリポタ』シリーズの原作者J・K・ローリングがシリーズは5部作になることを発表したばかりだ。

 続編の全米公開日はすでに2018年11月16日に決まっており、第1作を手掛けたデヴィッド・イェーツ監督がメガホンを取ることになっている。ジョニーの役柄は明らかになっていないが、ジョニーは第1作にもカメオ出演しているという。これまで数々のユニークなキャラクターを演じてきたジョニーが『ハリポタ』の世界にどう登場するのか楽しみにしたい。(編集部・中山雄一朗)