画像

写真拡大

 エクスペリアンジャパンが提供するマーケティングオートメーションのプリセットパッケージ「シナリオテンプレートサービス」のバージョンアップが行われた。これにより、同サービスでLINEを活用した施策が可能になった。

 エクスペリアンジャパンは11月1日、2016年5月に提供を開始したマーケティングオートメーション(以下、MA)プリセットパッケージ「シナリオテンプレートサービス」のバージョンアップを発表した。同サービスは、本格的なMAを短期間かつスムーズに導入できるもの。

 今回のバージョンアップではLINE ビジネスコネクトへの対応と、コミュニケーションシナリオの大幅な追加を行った。これにより、複数チャネルでのMAの実装ハードルを下げ、企業とユーザーのより適切なコミュニケーションを実現する。

MarkeZine編集部[著]