ドアミラーカバーや専用デコレーションフォルムなどをまとったフォルクスワーゲン「Polo with beats」が400台限定でリリースされました。

1

最大の特徴は、高級オーディオブランド「beats」社による高音質サウンドと、「ピュアホワイト」、「フラッシュレッド」の2色のボディカラーに組み合わされる専用ドアミラーなどのカラーコーディネイト。

GTIやクロスポロなどをのぞくと、やや地味な印象もあるポロですが、こうした装備を用意するだけで華やかさが増しますから、オシャレな輸入コンパクトを探している人にオススメできそうです。

見た目の変化が分かりやすい外装だけでなく、内装も専用アルカンターラ&ファブリックシートが質感向上を印象づけているほか、レッドステッチの全席3点式シートベルトがスポーティさを演出。

インテリアには、ドアトリムやダッシュボード、シートカラーにグレーが採用され、さらに「beats」のロゴである「b」マークが専用シートにデザインされています。

機能装備では、純正インフォテインメントシステム「Composition Media」が標準装備され、モバイルオンラインサービス「Volkswagen Car-Net」に対応することで、多彩なアプリが使用できます。

「Volkswagen Car-Net」は、スマホと接続することで「Mirror Link」、「CarPlay」、「Android Auto」という3つの異なる通信プロトコルを利用できるもので、フォルクスワーゲンが最近力を入れているスマホ連携機能。

「Polo with beats」に搭載されるエンジンは、1.2Lの直列4気筒DOHCターボで90ps/4400-5400rpm、160Nm/1400-3500rpmというスペック。組み合わされるトランスミッションは、デュアルクラッチトランスミッションの7速DSGです。

やや硬質な乗り味を提供する足まわりは、フロントサスペンションがマクファーソンストラット、リヤがトレーリングアーム。ホワイトもしくはブラックの専用アルミホイールを装着し、タイヤサイズは215/45R16となっています。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久)

オーディオと華やかさにこだわったポロの新境地!? 「Polo with beats」が限定販売(http://clicccar.com/2016/11/02/413266/)