『プリティ・リトル・ライアーズ』

写真拡大

失踪した友人の真相に迫る美少女4人が、"A"と名乗る謎の人物によって翻弄される新感覚ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下『PLL』)。現在米ABC Familyで放送されているシーズン7をもって幕を閉じることが決定した本作だが、メインキャスト6人がシリーズの想い出に、同じ場所にタトゥーを入れたことが明らかとなった。米TV Lineなどが伝えている。

人差し指の付け根近くにタトゥーを入れたのは、トローヤン・ベリサリオ(スペンサー役)、アシュレイ・ベンソン(ハンナ役)、ルーシー・ヘイル(アリア役)、シェイ・ミッチェル(エミリー役)、サーシャ・ピーターズ(アリソン役)、ジャネル・パリッシュ(モナ役)の6人。本シリーズでは、"秘密にして"を意味する、唇に人差し指を当てるジェスチャーがトレードマークとなっているため、それぞれのキャストが人差し指の同じ場所に、自分が演じたキャラクターのイニシャルを入れたのだという。

10月28日(金)、画像共有サイトInstagramにルーシーが、6人全員のタトゥーを写した写真を投稿し、「シリーズの想い出に、タトゥーを入れずにはいられなかったの。もちろん、私たちの"秘密にして"の指にね」とコメントを添えている。

6人は、トローヤンの31歳の誕生日にタトゥースタジオを訪れ、一つの幕が閉じることを表現したかったのだという。ちょうど時計が、彼女の誕生日を迎えた真夜中を打った時にタトゥー針がトローヤンの肌に入ったとのことで、彼女にとってかなり思い出となるひと時だったようだ。

『PLL』最終シーズンは米ABC Familyにて8月30日をもって前半の放送が終了しており、後半は2017年4月にカムバック予定。(海外ドラマNAVI)