画像

写真拡大 (全3枚)

 コカ・コーラは、11月7日より、“オドロキを贈ろう。”をテーマに、ラベルがリボンに早変わりする日本初上陸のリボンボトルを中心としたウィンターキャンペーンを開始する。

 コカ・コーラシステムは、11月7日から、ラベルがリボンに早変わりする日本初上陸の「コカ・コーラ」リボンボトルを中心としたウィンターキャンペーンを開始する。
リボンボトル

 リボンボトルは、ラベルをはがし、ラベルのテープ部分を引っ張ると、華やかなリボン付きのボトルに早変わりする製品。ウィンターキャンペーン2016のテーマである“オドロキを贈ろう。”の通り、ラベルがリボンに早変わりする、これまでにない体験の提供を狙う。

 また、キャンペーン期間中、ブランド公式サイトでは、リボンボトルを体験しながらオリジナルのメッセージカードが作れるコンテンツを公開。作成したカードを友達や家族に送ることができる。
デジタル上でリボンボトルを体験できる

MarkeZine編集部[著]