ピンク色のクッキーがたっぷり入った「チーズベリークッキー」(希望小売価格294円)。ふたを開けた瞬間、テンションが上がる!

写真拡大

ハーゲンダッツ ミニカップの新シリーズ「Decorations(デコレーションズ)」が11月1日、メディアに初お披露目された。同シリーズは、食感と色合いにこだわった2種類のクッキーを、濃厚なハーゲンダッツアイスクリームに合わせたアイスクリームスイーツ。11月8日(火)より、「チーズベリークッキー」と「バナナキャラメルクッキー」(希望小売価格・各294円)が販売される。

【写真を見る】完熟バナナのフルーティーさが際立つ「バナナキャラメルクッキー」(希望小売価格294円)。ほろ苦いココアクッキーも絶妙!

ハーゲンダッツ ジャパンのマーケティング本部担当者は、「これまでのハーゲンダッツアイスクリームにはない、カラフルなクッキーを使用しています。味だけでなく、見た目でも心が華やぐ商品を目指しました」とアピールする。

「チーズベリークッキー」は、ストロベリークッキーとラズベリークッキーの組み合わせ。チーズアイスクリームにはカマンベールチーズをブレンドすることで、奥深い味わいを実現している。アクセントを加えるのは、程良い酸味のベリーソースだ。

もう一方の「バナナキャラメルクッキー」は、バタークッキーとココアクッキーのコンビ。完熟バナナを用いたアイスクリームに、ビターキャラメルソースとクッキーのほろ苦い風味が折り重なる。

そのままでももちろんおいしいのだが、同シリーズの魅力をさらに引き立てる、おすすめの食べ方があるのだとか。アイスクリームが溶けるのを待ち、カップの底までスプーンを入れたら、アイスクリームとクッキーを混ぜる。通常のハーゲンダッツ ミニカップよりも、少し長めに時間を置いて溶かすのがポイントだ。

記者がこの食べ方を試してみたところ、トロッとしたアイスクリームと、クッキーの一体感をより一層楽しめた。クッキーはサクサクしているだけでなく、ホロホロッとした独特な食感も持ち合わせており、それがアイスクリームと絶妙にマッチするのだ。口の中に広がる華やかなハーモニーは、未体験のおいしさだった。

新シリーズ発表会の会場には、スイーツアーティストのKUNIKAさんも出席。「デコレーションズ」のフレーバー2種類をそれぞれイメージした、アイシングクッキーのデコレーションを実演した。

さらに、各メディアに向けてオリジナルのアイシングクッキーを作っていただけると聞き、“Walkerクッキー”をオーダー!慣れた手つきで、あれよあれよという間にデコレーションを施していくKUNIKAさん。世界に1つだけの、とびきりキュートなアイシングクッキーが完成した。クッキーを受け取り、思わず笑みがこぼれた記者。スイーツがもたらしてくれる幸福感を、改めて実感した。

まもなくやってくる、華やかなホリデーシーズン。楽しさとおいしさがたっぷり詰まった「デコレーションズ」と共に、ハッピーなひと時を!【ウォーカープラス編集部/水梨かおる】