1日、古くからの親友が国政への介入疑惑で逮捕されるなど窮地に陥った韓国の朴槿恵大統領の孤独について、韓国メディアが伝えた。写真は韓国大統領府。

写真拡大

2016年11月1日、古くからの親友が国政への介入疑惑で逮捕されるなど窮地に陥った韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の孤独について、韓国メディア・韓国日報が伝えた。

大統領の親友であり、一連の事件の中心人物とされた女性・崔順実(チェ・スンシル)容疑者が10月31日、事情聴取のためソウル中央地検に出頭、その後緊急逮捕された。この日非公開の日程もなかった朴大統領は大統領府の官邸で一人で過ごし、大統領府参謀らの前にもほとんど姿を見せなかったという。参謀の一人は、「崔容疑者出頭の模様もテレビで静かに見守っていたのでは」とし、朴大統領の現在の心境について「空っぽの巨大な洞穴にぽつんと座っているような惨めな気持ちだろう」と語った。

今回の問題を受け28日、朴大統領は人事を刷新するとして大統領府首席秘書官らに辞表提出を求めた。31日までに、文字通り手足となって大統領を長く支えてきた側近らが続々と大統領の元を去り、朴氏は重要人事など今後山積する問題を事実上一人で行わねばならない状況になっている。今や孤立無援となった朴氏を心配し、関係者らに「寂しいわが大統領を助けてあげてほしい」とメールを送った元政務首席秘書官もいるという。

朴氏が立ち向かわねばならない問題はもちろん孤独だけではない。大統領府参謀の一人は、検察出頭の際に取材陣などにもみくちゃにされた崔容疑者の姿に、「検察の捜査が大統領にまで及ぶのではないか懸念している」とし、さらに「朴大統領が疑惑の洞穴から出るために、正しい決定をすることができるか心配だ」と語った。

この報道に、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられている。

「自分から辞めれば済む話では?」
「豪邸にぼんやり座って順実の指令を待ってないで、辞職しろ」
「コントロールタワーがなくなったってことね」
「あなたが何もしなくたって国はちゃんと回るさ」

「順実がいなければ脳が停止状態だろう」
「『惨めな気持ち』?本当に惨めなのが誰なのか分からないのか!」
「きっとパニクってるだろうな。どっちにしても自分では何もできない操り人形だったんだから早く辞めてくれ。さもなければ国民が引きずり下ろすことになる」

「あなたは独りぼっちだが、国民は5000万人だ!」
「退屈ならネットでもすれば?電源の入れ方は知ってるかな?」
「もっとひどいことになる前に自分から退いた方がいい」
「洞穴じゃなくて独房に行ってもらわなきゃ」(翻訳・編集/吉金)