北朝鮮の朝鮮中央通信は1日、韓国のCBS放送による朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率急落のニュースを報じた。

同通信はCBS放送が「10月28日に発表された世論調査結果で就任以降14%の最低値を記録したと明らかにした」と紹介。

そのうえで、同放送が「朴槿恵の政治的基盤である大邱、慶北の地域と60代以上、保守層など、いわゆるコンクリート支持層までも一瞬に崩れたと指摘した」としながら「すでに国民の心の中で朴槿恵が弾劾されたことを意味するのと同じだと評した」という見方を紹介した。