“地味にスゴイ!”の現場裏を教えてくれた菅田将暉/(C)NTV

写真拡大

ファッション命の河野悦子(石原さとみ)が、出版社の校閲部で奮闘する姿を描く「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ系)。悦子がひと目ぼれする折原幸人役を演じている菅田将暉が、ドラマの現場裏を語ってくれた。

【写真を見る】楽しそうな石原さとみとのオフショット/(C)NTV

菅田:石原さんとは4年振りぐらいの共演になるんですが、いろんなことをご存知なんです。それは大人の話であったり、食べ物の話であったりいろいろと(笑)。添加物の話にもすごく詳しくて。石原さんと話していると主婦の方と話しているような感覚になります(笑)

一方、幸人をモデルにスカウトした編集者・森尾役を演じる本田翼とは、あることで盛り上がっているという。

菅田:本田さんは僕と同い年で、今回が初共演になります。幸人は森尾の部屋に居候している設定なので、必然的に本田さんとのシーンが多いんですが、顔を合わせるとすぐに即興芝居が始まるんです。どっちかが笑ったら負け、という遊びで、本田さんは何を仕掛けても全乗っかりしてくれるので、楽しいです(笑)

現在発売中の月刊ザテレビジョン12月号にて、菅田将暉のロングインタビューを掲載中。