本場の紅茶を味わう野々すみ花/(C)TBS

写真拡大

11月12日(土)夜9時から放送される「世界ふしぎ発見!」(TBS系)で、インド洋に浮かぶ島国・スリランカを紹介する。“光り輝く島”という意味を持つスリランカは、地表の大部分が宝石による堆積によるものといわれ、島の至る所から宝石が産出されているという。

【写真を見る】現地で繊細な茶摘みの技術を探る!/(C)TBS

今回のミステリーハンター・野々すみ花は、スリランカの中央部に位置する山、ローズクォーツマウンテンへ。ピンクの地面は愛と優しさを象徴するピンクの水晶であり、恋愛の守護石ともされ、恋愛成就のパワースポットとして女性に大人気なんだそう。

また、世界一の紅茶輸出額を誇るスリランカ。最高級の紅茶を求めて、スリランカ中央部のキャンディへ。イギリス統治時代に紅茶の運搬用に敷かれた紅茶列車に乗り込み、スリランカ最大の紅茶産地であるヌワラエリヤを目指す。

ヌワラエリヤの中でも最大規模の紅茶農園を訪れ、茶摘みの様子を見学し、こだわりの紅茶を味わう。そしてスリランカで紅茶産業を広め、“セイロンティーの父”と呼ばれたジェームス・テイラー氏の人生をたどり、スリランカがいかにして紅茶大国となったのか、その謎に迫る。

ゲストは岡田圭右、八嶋智人、遼河はるひら。