11月4日(金)放送の「キシュメシ!」に登場した川田将雅騎手、Lilme/(C)YTV

写真拡大

読売テレビでは、競馬騎手たちの食生活に迫るミニ番組「キシュメシ!」を、11月4日(金)より放送する。

【写真を見る】野菜嫌いの川田将雅騎手が「厚切りベーコンサラダ」を食べる際のこだわりを激白!?/(C)YTV

数あるプロスポーツ選手の中でも、特に徹底した体重管理が求められるのが競馬の騎手たち。馬に課される負担重量は決まっているため、一定の体重を維持できなければ、レースで馬に騎乗する機会そのものがなくなってしまうという、厳しい世界で日々奮闘している。

そこで、同番組では騎手+飯=「キシュメシ!」と題し、イケメン騎手が普段食べている「キシュメシ」を4週にわたって紹介していく。ナビゲーターとして毎週現役モデルも登場。美容と健康に役立つ情報をたっぷりと盛り込み、競馬になじみがなくても楽しめる内容となっている。

体力勝負のアスリートである騎手は、厳しい体重管理を課されていながらも、その体形はガリガリどころか見事な“細マッチョ系”の体格。そんな体を維持するため、彼らはどんな食生活をしているのか、迫っていく。

11月4日の初回では、ことし日本競馬界最高峰のレース・日本ダービーをマカヒキで初制覇した川田将雅(ゆうが)騎手。「競馬界屈指のイケメン」としても知られる川田騎手が、今回「キシュメシ」に選んだのは“厚切りベーコンサラダ”。

番組ではおいしそうにサラダをほおばっていた川田騎手だが、実は大の野菜嫌い。にもかかわらず、積極的に野菜を取るようになったのは、若い頃の食生活が原因で生じた体調の悪化がきっかけだったと明かす。

そんな苦手な野菜を食べるための工夫や、野菜嫌いを克服するための方法も告白。さらに、「レース当日の朝に必ず食べる」という競馬場の食堂メニューや、騎手独特の体重管理方法など、競馬にちなんだ話もしっかりと語っていく。

収録を終え、川田騎手は「野菜嫌いの私が、人生においてこんなにサラダを紹介する日が来ることになるとは思いませんでした(笑)。今回の番組をきっかけに、競馬になじみのない方も競馬に対して興味を持ってもらえたらと思います。

また、競馬ファンの方には、騎手の新しい一面を見ていただき、一層、競馬を楽しんでもらえたらと思います」と、G1レースが続く秋の競馬を盛り上げるべくメッセージを語った。

今回のナビゲーターを務めたモデル・Lilme(リルミー)は「騎手の方とお話をするのは初めてでとても緊張しましたが、川田騎手はクールで面白く、親近感のある方でした。川田騎手の食に関するお話は、モデルの私にも非常に参考になり、勉強になりました!」と明かした。

なお、放送で収まりきらなかった川田騎手の「食」へのこだわりは、スピンオフ動画としてWEB上で公開。併せて今回ナビゲーターを務めたLilmeのLINEブログでは、収録時の裏話や、ここだけしか見られない画像も公開されているので、そちらもぜひチェックしてみよう。