続編で再タッグなるか (C)2013 Summit Entertainment, LLC.
All Rights Reserved.

写真拡大

 シルベスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが共演したサスペンスアクション「大脱出」(2013)の続編が、製作されることになった。制作会社であるEFOとスタローンの間で話が進んでおり、スタローンは前作と同じく脱獄のプロ、レイ・ブレスリンを演じると米Deadlineなどが報じている。

 前作は、最新のセキュリティで固められた監獄から脱出を図る男たちの姿を描き、世界的大ヒットを記録した。脱獄のプロとして名をはせるブレスリンは、何者かに犯罪者の汚名を着せられ、1度入ったら絶対に出られないことから「墓場」と呼ばれる監獄に投獄されてしまう。自分をはめた組織の陰謀を暴くため脱獄計画を練るブレスリンの前に、凶暴な囚人たちを束ねるロットマイヤー(シュワルツェネッガー)が現れる。

 2017年1月15日から準備に入り、3月15日から米オハイオ州と中国で撮影が行われる予定。脚本は前作に続きマイルズ・チャップマンが手掛け、製作総指揮には前作から続投するマーク・スチュワート、紀里谷和明監督のハリウッド進出作「ラスト・ナイツ」(15)のバリー・ブルッカー、スタン・ワートリーブが名を連ねている。シュワルツェネッガーの出演については、現在発表されていない。