アニメ「ガーリッシュ ナンバー」の第1話から第4話までの振り返り上映会がニコニコ生放送で配信決定!/(C)Project GN/ガーリッシュ ナンバー製作委員会

写真拡大

TBSほかで放送中のアニメ「ガーリッシュ ナンバー」(毎週木曜深夜2:28-2:58ほか)の一挙放送が決定。ニコニコ生放送では、11月2日(水)夜11時30分から第1話から第4話までの振り返り上映会を配信する。

【写真を見る】第1話では、某アニメのパッケージ発売を記念したイベントに人気声優が登壇する華やかなステージを、舞台脇から野心を秘めた瞳で見つめる一人の共演者がいた…/(C)Project GN/ガーリッシュ ナンバー製作委員会

本作は、希望と野心を抱いた女子大生が踏み込んだ、声優業界のおかしくもシビアな現実を描くお仕事ストーリー。声優養成所を卒業した烏丸千歳(CV.千本木彩花)は、晴れてプロの道を進み始めるが、入ってくる仕事はどれも端役ばかり。千歳はマネージャーである兄・悟浄(CV.梅原裕一郎)や、同期の久我山八重(CV.本渡楓)らと共に主役の座を目指し奮闘する。

【第1話『やさぐれ千歳と腐った業界』/10月6日放送】

某月某日、某アニメのパッケージ発売を記念したイベントが都内某所で開催されていた。主演の苑生百花(CV.鈴木絵理)、柴崎万葉(CV.大西沙織)、二人の人気声優が登壇する華やかなステージを、舞台脇から野心を秘めた瞳で見つめる一人の共演者がいた。実力も人気もまだまだな駆け出しの声優・烏丸千歳である。野心はあっても、特別に何か努力をするわけでもなく、モブ役ばかりをこなす毎日に漠然とした危機感を感じている…そんな千歳に訪れる転機とは!?

【第2話『天狗な千歳と声なき悲鳴』/10月13日放送】

アニメのヒロイン役という大仕事が決まり、収録が始まる前から調子に乗る千歳。その作品は、原作、制作会社、メーカーの折り合いが悪く、不穏な空気が漂っている…なんて裏事情は知るわけもなく、有頂天な気分のまま、メインキャストの顔合わせの場に向かうと…。そこには同期の久我山八重と、先輩声優の片倉京(CV.石川由依)が待っていた。その場で聞かされた八重、京、百花、万葉たちとユニットを組んでCDデビューをする話に舞い上がる千歳だが!?

【第3話『邪道な千歳と王道展開』/10月20日放送】

ついに千歳がヒロインを演じる作品のアフレコがスタートした。緊張する八重や京を横目に、勘違いした不遜な態度で初回のアフレコに臨む千歳。しかし、根拠のない自信はあっさりと砕け散る。思い通りに芝居をすればオッケーが出ず、スタッフからの指示もきちんと受け止めることができない。自分が何をしたらいいのか、何を求められているのか、さっぱり分からず、困り果てた千歳は、人気声優の百花にアドバイスを求める。

【第4話『イケイケ千歳とゆかいな仲間たち』/10月27日放送】

千歳がヒロインを務めるアニメの第1話最速上映イベントの日がやってきた。千歳たち5人の主演声優が登壇し、トークと歌、そして本編の上映で、作品のスタートを華々しく切る日だ。場数を多く踏んでいる百花、万葉は落ち着いた様子。一方、残り3人のメンバーは、期待と不安からくる緊張でガチガチ…かと思いきや、震え上がる八重と京を尻目に、千歳は持ち前のずぶとさを遺憾なく発揮して、控え室で寝こけるほどにリラックスしていた。

なお第5話は、TBSでは11月3日(木)深夜2時28分より放送となっている。