2年2ヶ月ぶりに来日を果たしたレディー・ガガ UNIVERSAL MUSIC

写真拡大

10月21日に世界同時発売されたニューアルバム「ジョアン」のPRのため、11月1日夕方に歌手のレディー・ガガが2年2ヶ月ぶり9回目の来日を果たした。

今回の来日は2014年8月に行った「ArtRave: The ARTPOP Ballツアー」以来で、空港にはガガを一目見ようと300人のファンが集結。大歓声の中、ニューアルバム「ジョアン」のジャケットのトレードマークであるピンクのハットと、背中がざっくりと開いたオールインワン(ドレス)の、黒を基調としたシンプルな服装でガガが登場すると、泣き出すファンも。

親日家のガガらしく、サインや写真のリクエストに丁寧に答え、「日本に来れて本当に嬉しいです!日本のファンの皆さんの事がとても恋しかったわ。私の新しいアルバム『ジョアン』から新しい曲を皆のために歌うのが本当に楽しみ! アイシテマス、トーキョー。アイシテマス、ジャパン」とコメント。

ガガは来日中、2日の日本テレビ系「スッキリ!!」に生出演するほか、4日の日本テレビ系「NEWS ZERO」に初めて生出演し新曲を披露することが予定されている。さらに、2日にメディア向けに行われる合同質問会をLINE LIVEで独占生放送することが急遽決定となった。【ハリウッドニュース編集部】