澎湖、年間観光客数100万人突破=過去最多/台湾

写真拡大

(澎湖 1日 中央社)澎湖県政府旅遊処は先月31日、今年同地を訪れた観光客数が初めて100万人を突破したと明らかにした。陳光復県長は、秋冬にも島の雰囲気や歴史、独特な文化を味わってほしいと語っている。

旅遊局によると、今年1〜7月に訪れた観光客数は昨年同期より軒並み増加。8月と9月は台風や豪雨の影響で客足がやや離れたものの、10月には盛り返したという。

秋冬は閑散期にあたる澎湖。王馨佩・旅遊処長は、引き続きさまざまなイベントやキャンペーンを実施する方針。残り2カ月間でさらに多くの観光客を誘致したい考えだ。

(編集:齊藤啓介)