2人はピッパの地元でアットホームな挙式を予定しているという/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

来年、投資会社のCEOジェームズ・マシューズと結婚するキャサリン妃の妹ピッパ・ミドルトン。その挙式の全容が明らかになってきた。

【写真を見る】ピッパの両親はパーソナルな式を望んでいる?/写真:SPLASH/アフロ

ジェームズが大富豪なうえに、英王室に嫁いだ姉がいるとなれば、2人はさぞかしゴージャスな式を挙げると考えられていたが、「ピッパの地元であるバークシャー州のイングルフィールドにあるローカルなSt.マークス教会で、150人程度のゲストを招き、アットホームでこじんまりとした式を挙げたいと考えているようです。キャサリン妃の、ゲストを1900人招いた600万ポンド(約7億7000万円)規模の挙式に比べると、かなり低予算で小規模な挙式になりそうです」

「ジェームズの所有するスコットランドのロッジで派手な挙式をすると考えられていましたが、ピッパは伝統を重んじる女性ですし、母親キャロルは、キャサリン妃がウェストミンスター寺院でパブリックな挙式を行ったので、ピッパにはもっとパーソナルで家庭的な挙式を望んでいるようです。レセプションは自宅で行い、もっと多くの人々を招待する予定です。テニス選手のロジャー・フェデラー夫妻も参加するようです」

「ジェームズの付添人には、ジェームズの弟でリアリティ番組俳優のスペンサー・マシューズが、ページボーイには甥っ子のジョージ王子、フラワーガールには姪っ子のシャーロット王女を考えているようですが、ブライズメイドはまだ明らかになっていません。ウィリアム王子とキャサリン妃、ヘンリー王子も出席すると考えられています」と関係者がザ・サン紙に語っている。【NY在住/JUNKO】