資料写真

写真拡大

(ロサンゼルス 1日 中央社)台湾観光を紹介するPRフィルム2本がこのほど、米国トラベル誌最大手「トラベル・ウィークリー」が選ぶ「2016トラベル・ウィークリー・マゼラン・アワード」で、ツアーオペレーター部門の金賞を獲得した。両作品を製作したのは、北米発着アジア行きの旅行を得意とする旅行会社「スーパー・バリュー・ツアー」。同社は、台湾に対する専門性と豊富な経験を生かし、より多くの人に素晴らしい島国を体験してもらえればとコメントしている。

同賞は航空会社や空港、旅行代理店、クルーズラインなど旅行に関する幅広い部門が対象。旅行業界の専門家が評価をし、評点の最も高い者に金賞が、その他の優れた応募者に銀賞が与えられる。

受賞作は「On the Menu: Taiwan」と「10-Day Taiwan Island」。「On〜」は小籠包や担仔麺、屋台料理など台湾の名物グルメを人情味あふれる形式で紹介。「10-Day〜」では台湾の自然、街並み、観光スポットなどが美しく描かれている。

(曹宇帆/編集:名切千絵)