SBSパワーFM、本日(1日)開局20周年コンサートを開催!EXO&Twiceら出演の祝賀ステージも予定

写真拡大

SBSパワーFMが開局20周年を迎え、パワーFMのラジオDJ全員によるコンサート「POWER 20」を開催する。

本日(1日) 午後7時30分、ソウル市蚕室(チャムシル) 室内体育館でSBSパワーFM開局20周年コンサート「POWER 20」が開催される。この日現場にはSBSラジオDJのキム・チャンワン、チェ・ファジョン、お笑い芸人のCultwo、キム・ヨンチョル、DJ DOC キム・チャンリョル、タレントのパク・ソヒョン、アナウンサーのペ・ソンジェ、チャン・イェウォン、Brown Eyed Soul ジョンヨプが舞台に上がる。

またEXO、VIXX、Twice、SKULL&HAHAなど、韓国を代表する歌手がパワーFM20周年祝賀舞台を共に飾る予定だ。

周波数107.7MHzのパワーFMは、1996年11月14日に初放送し今年20年を迎えた。今年二十歳になったパワーFMを記念するために、DJや歌手の毎月コラボ音源をリリースした「ソングプロジェクト」も、今回の公演で直接舞台に上がる予定だ。

8月にはチェ・ファジョンと薔薇旅館の「一度聞いて終わる歌」、9月はパク・ソヒョンとVIXXのレオが「それだけさ」という曲でリスナーから多くの愛を受けた。公演当日11月1日には「Cultwoとパク・ジニョン」のコラボグループ“CulYP”の「十万ウォン」の音源が初公開される予定だ。

SBSパワーFM関係者は「『POWER 20』コンサートはパワーFMの20周年を祝い、過去20年間パワーFMを愛して下さったリスナーに感謝する気持ちを伝える場だ。DJやミュージシャンのコラボステージを生き生きしたライブを見ることができ、とても楽しめるはず」と述べた。

また、20年間ともにしたリスナーのお祝い応援映像と歴代DJの祝賀映像などが公開され、観客に面白味と感動を披露する予定だ。

SBS「POWER 20」コンサート実況は、11月14日午後8時にパワーFMラジオを通じて、TV実況は11月20日24時5分に放送される。