ソルリ、イ・チャンドン監督の新作映画「バーニング」に出演?SMが公式コメント「何も決まっていない」

写真拡大

f(x) 出身のソルリが映画「バーニング」への出演説と関連し、所属事務所のSMエンターテインメント(以下SM) が「何も決まっていない」と明かした。

1日、SMの関係者はマイデイリーとの通話で「監督と1度ミーティングしただけで、何も決まっていない」と伝えた。

「バーニング」はイ・チャンドン監督の新作ということで期待を集めている映画で、財閥の男性と宅配便の配達ドライバーの葛藤を描いた作品だ。この日あるメディアが複数の関係者の言葉を引用し、「ソルリが『バーニング』のヒロインにキャスティングされた」と報道し、出演説が浮上した。

「バーニング」の男性主人公の候補としてはユ・アインとカン・ドンウォンが上がっているが、まだ公式発表はない。

ソルリは映画「リアル」の公開も控えている。