テイ、1年ぶりにカムバック決定…感性溢れるバラードに“高まる期待”

写真拡大

感性的なボーカルで愛される歌手テイが新アルバムを発表する。

テイの所属事務所HISエンターテインメント側は1日「テイが11月に新アルバムを発表し、カムバックする予定だ。最近、極秘でアルバムジャケットの撮影を終えた。テイの新アルバムはミニアルバムで感性バラード6曲を収録する予定だ」と話した。新アルバムの作業は徐々に進行中である。

今回のアルバムについて所属事務所側は「久しぶりの新アルバムなので、テイの感性溢れるバラードを表わすために心血を注いで作業中だ。また、秋を背景にアルバムに収められる多様なジャケット写真撮影を終え、まもなくミュージックビデオの撮影をする予定だ。新曲と暖かな感性を表わすために努力している」と伝えた。

テイの新曲発表は今年10月公開したデジタルシングル「懐かしくなる日は」以降、1年ぶりだ。また、アルバム発売は正規6thアルバム「太利」以降6年ぶりでファンの期待が高まっている。

テイは今回のアルバム制作過程に全て参加し、完成度を高めていると言われ“テイ印バラード”を待ち望んだファンの期待が大きくなっていっている。

2014年除隊後、ミュージカルやドラマOST(挿入歌) を通してファンと疎通してきたテイは、現在のラジオMBC FM4U「テイの夢見るラジオ」のDJで聴取率1位を記録し、聴取者などに愛されている。