新ドラマ「輝けウンス」イ・ヨンウン&パク・ハナ&ZE:A ドンジュン&チェ・ジョンウォンの出演が確定

写真拡大

「輝けウンス」キャスティングラインナップが発表された。

女優のイ・ヨンウン、パク・ハナ、ZE:A ドンジュン、チェ・ジョンウォンがKBS 1TV新夕方毎日ドラマ「輝けウンス」(脚本:キム・ミンジュ、演出:クァク・ギウォン) にキャスティングされた。彼らはドラマを導いていく青春男女4人組として活躍する予定だ。

イ・ヨンウンは、学校に赴任してまもなく生徒のビンナと悪縁で絡み始める高校の新任教師オ・ウンス役を担った。SBSドラマ「パンチ」でキム・レウォンの妹パク・ヒョンソン役で模範生スタイルを見せたイ・ヨンウンは、今回のドラマでは少し抜けていて些細なことにも感動し、少しぶりっ子でそそっかしい新任の先生を、どのように演技するのか期待される。

パク・ハナは、母親なしで父親と母方のおばあさんのもとで大事に育てられ、傍若無人で欲心も多い生まれながらの金持ち女子高生キム・ビンナ役を担った。愛されながら育った自身に忠告するウンスが憎いだけだ。パク・ハナは前作「天上の約束」でイ・ユリと火花を散らす演技力競争を見せたことがあり、イ・ヨンウンとの演技対決が視聴者たちの関心を引くものと見られる。

ZE:Aのドンジュンは、豊かに育った見栄っ張りな浪費家ユン・スホ役を担った。家から追い出されて初めて汗水の価値を悟る。温かい人間味と絶対味覚の所有者で、ウンスと事あるごとにぶつかり、いつの間にかウンスに惹かれる自分に気付き慌てる。前作「町の弁護士チョ・ドゥルホ」で貸金業者パク・ウォンサンの部下キム・ユシン役で個性の強い演技を見せたドンジュンが、地上波ドラマ初の主役を引き受けどんな演技を見せるのか期待が大きい。

チェ・ジョンウォンは温厚なカリスマ、冷静かつ知的で成功指向型の事業家ユン・スヒョン役を担った。弟のスホとは経営方式や価値観の違いで事あるごとにぶつかる。

「輝けウンス」は、敵同士だった女教師と女子生徒が7年後、ある兄弟との結婚で相嫁(兄弟の妻どうし) として繋がるだけでなく、両親の再婚で義理の姉妹となるドタバタファミリードラマだ。「変わった家族」の後番組で11月中にKBS 1TVで放送開始される。