EXOの初ユニットEXO-CBX、1stミニアルバム「Hey Mama!」様々なアルバムチャートを席巻

写真拡大

1stミニアルバム「Hey Mama!」で華やかなデビューを果たしたEXO-CBXが超大型ユニットらしい人気を得ている。

先月31日に発売されたEXO-CBXの1stミニアルバム「Hey Mama!」はHANTEOチャート、シンナラレコード、Yes24、Hot Tracks、キョボ文庫など、様々なレコードチャートでデイリー1位を獲得し、超特急ユニットらしいパワーを見せ付けた。

また、31日0時(韓国時間) iTunesを通して世界に公開された今回のアルバムはペルー、シンガポール、タイ、フィリピン、香港、ブルネイなど7つの地域のiTunes総合アルバムチャート1位を獲得するのはもちろん、インドネシア、台湾2位、ベトナム3位など、世界14の地域でトップ10にランクインし、EXO-CBXのグローバルな人気を実感させた。

あわせてEXO-CBXは先月31日の午後8時、ソウル三成洞(サムソンドン) COEX東側広場の特設ステージで開かれた「EXO-CBX HOT DEBUT STAGE」を通してタイトル曲「Hey Mama!」並びに「The One」「Cherish」など、新曲ステージを初公開して華麗にデビューし、アルバム制作に関する様々なエピソードも聞かせ、観客から熱い呼応を得た。

EXO-CBXは11月3日のMnet「M COUNTDOWN」、4日のKBS 2TV「ミュージックバンク」、5日MBC「ショー 音楽中心」、6日SBS「人気歌謡」など音楽番組に出演し、精力的な活動を行う予定だ。