IMFACT、11月11日カムバック決定…これまでと違う姿に“関心集中”

写真拡大

IMFACTが、11月11日のカムバックを確定した。

所属事務所スター帝国側は、1日0時IMFACTの公式SNSから新アルバム名「斑爛」とカムバックの日付を記載した強烈な予告写真とトレーラー(ネタバレ) 映像をサプライズ公開した。

公開された写真と映像の中のIMFACTは、デビューアルバム「Lollipop」で見せてくれた若々しくポップな魅力の従来のコンセプトから脱出し、強いカリスマ性を示すなど正反対の姿を予告し視線を引く。

IMFACTの新アルバム「斑爛」は、批判的でタフな彷徨を意味するのではなく「散らかっていた複数の光が混ざり、美しく輝く」という意味を持っており、5人のメンバーの持つそれぞれの個性が1つになり、IMFACTとして輝かせるという意味を持っている。

IMFACTは、完成度高いアルバムのためにカムバック日時を遅らせるなど、一層成長した姿を予告した。特に浮上する“自作ドル(自作曲で活動するアイドル)”であり、今回のアルバムで成長した音楽とカル群舞(体を曲げる角度から指先まで完璧な刃物のように合わせるダンス) パフォーマンスの系譜を次ぐという抱負を示し、新アルバムへの期待を高めた。

IMFACTは今年1月、音楽界に彗星のように現れ、ZE:A以降約5年ぶりにスター帝国から出した男性アイドルだったため、多くの人の関心のもとでデビュー活動を行っている。