バスタ新宿の「渋滞改善」は間違いだった 国交省が謝罪

ざっくり言うと

  • 国土交通省は1日、バスタ新宿の渋滞改善は間違いだったと謝罪した
  • 渋滞の最大延長を目視確認した不十分なデータで比較したことが、原因という
  • 時間帯によっては悪化しており、渋滞解消に向け取り組みを強化するとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング