FNC側、創立10周年を迎えボランティア活動を実施…特別な“10+1”プロジェクト

写真拡大 (全2枚)

FNCエンターテインメントが特別な10周年を過ごしている。

1日、FNCエンターテインメント側は、「今年創立10周年を迎え、非営利財団法人LOVE FNCと共に“[10+1]プロジェクト”を行う。10の公益活動とファンが参加するSNSキャンペーンが加わり、全体のプロジェクトが完成される“10+1”の意味を持っている」と明かした。

今年ノ・ホンチョル、FTISLANDのチェ・ジョンフンが参加したタンザニアでのボランティア活動を含め、ミャンマー学校建築および教育支援、エクアドル緊急救護支援、青少年文化芸術教育支援、韓国児童の情緒支援、韓国・海外の衣食支援、食事を分かち合うボランティア、AOA ソリョンが参加した遺棄動物保護活動など、韓国と海外で様々な分野での8つの公益ボランティア活動を行った。

12月17日と18日、ヒュンダイ百貨店板橋(パンギョ) 店で開かれる韓国・海外児童教育支援のためのチャリティバザーで10種類の活動を完遂する。

FNC側は「FTISLANDとCNBLUEなど、アーティストの名前をつけた図書館と学校設立を行っている。俳優チョン・ジニョン、チョン・ヘインの学校建設プロジェクト参加および所属アーティストと練習生、社員たちの様々なボランティア参加を元に、社会貢献事業を続けている。2015年KOSDAQ協会が選定した『第7回大韓民国KOSDAQ大賞授賞式』で“最優秀社会貢献企業賞”を受賞した」と明かした。