「ブッとび!ヨンエさん15」放送開始…“オールドミス”ヨンエは結婚するのか?

写真拡大 (全2枚)

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
馬に乗って追撃シーンを繰り広げるヨンエさん。トイレが詰まって直そうとしたが、便の毒素で苦労することになったラ・ミラン。「ブッとび!ヨンエさん15」がユーモラスなシーンを大公開し、ドラマの幕を開けた。済州島で生活することになったヨンエさん(キム・ヒョンスク) の話は妙に興味深く、面白かった。シーズン15まで続けてきた底力をはっきり見せてくれた初回放送だった。

韓国で10月31日に放送されたtvN新月火ドラマ「ブッとび!ヨンエさん」シーズン15では、イ・ヨンエの済州ライフが繰り広げられた。イ・ヨンエはデザインの仕事を無事に成功させるため、ヒョッギュと済州島に行った。ところが、彼女は冷たい留置場の中の犯人となり、どうやっても払えない金額の示談金だけが残った。

ヨンエは済州島で、海女服を着てチラシに載るモデルの仕事をした。彼女は「家賃を払うお金さえ足りない。節約しなきゃ」と言い、海女になった理由を明かした。また詐欺にあい、済州島でも詐欺師を捕まえるため奔走した。

彼女が倒産したことも知らず、突然済州島にやってきたヨンエの家族。ヨンエは事実がばれないように努力し、そんな事情も知らない家族は観光を楽しんだ。その中で自身に詐欺を働いて逃走していた詐欺師に会い、彼を追うため馬に乗って追撃戦を繰り広げていたヨンエは、馬泥棒に誤解され示談金を払わなければならない状況になった。

結局留置場に入ることになった彼女を訪れたのはスンジュンだった。秘密恋愛中の2人は再会し、切なく抱き合った。

会社の新入社員として登場したイ・スミン(イ・スミン) とラ・ミラン(ラ・ミラン) の対立構図も面白かった。多少生意気な新入社員であるイ・スミンとそれにやられっぱなしであるラ・ミランの姿は笑いを誘った。

シーズン15では、多事多難なヨンエの社会生活と、予測不可能な恋愛模様が繰り広げられる予定だ。39歳になったヨンエが40歳になる過程も面白く描かれる。10年間放送され、キム・ヒョンスクが演じたイ・ヨンエは、まだ結婚できずにいるオールドミス。恋愛は続けてきたが、結婚にまでは至らなかった。今シーズンのポイントも「オールドミスのヨンエが結婚するだろうか」である。

始まりは非常に面白かった。これからどんな展開になるかは、もう少し見守るべきだ。