バニーガールズのコ・ジュンスクさん、がん闘病の末に死去

写真拡大

1971年にデビューし、たくさんの人気を得た双子デュオ、バニーガールズのコ・ジョンスクさんが死去した。

31日午後、コ・ジョンスクさんの死去が伝えられた。コ・ジョンスクさんはこの日の午前3時30分ごろに死去した。享年61歳。

バニーガールズのコ・ジョンスクさんは今年1月からがんで闘病していたものの、息を引き取った。バニーガールズで共に活動した妹のコ・ジェスクが非常に苦しんでいることが知られた。

コ・ジョンスクさんは双子の妹コ・ジェスクとバニーガールズとして活動していた。1971年、韓国ロックの伝説シン・ジュンヒョンが作曲した「よりによってあの人」でデビューし、人々に愛された。代表曲としては「あの人を連れてきて」「カエルのオールドミスター」「波」「ただじゃ帰れない」などがある。1973年MBC「歌謡大賞」重唱団部門を受賞し、1974年MBCとKBSの10大歌手賞を受賞した。