BEAST、海外の投資を受け事務所設立の報道…CUBEがコメント

写真拡大

グループBEASTの独立説について、所属事務所CUBEエンターテインメントがコメントを明らかにした。

CUBEエンターテインメント(以下、CUBE) の関係者は31日午後10asiaに「まだBEASTとの再契約を論議中だ」と伝えた。

BEASTはCUBEと7年間の専属契約が満了した後、独立説が浮上している状況。31日あるマスコミは、BEASTが香港のエンターテインメント会社の投資を受けて独自の企画事務所を設立する予定と報道していた。しかしCUBEはBEASTとの再契約を論議中だとし、これを否定した。

BEASTは2009年デビュー後、韓国内外で愛され活動している。