人気コメディシリーズ
「ふたりは友達?ウィル&グレイス」 写真:Album/アフロ

写真拡大

 米NBCで1998年から2006年まで8シーズンにわたって放送された人気コメディシリーズ「ふたりは友達?ウィル&グレイス」が、10年ぶりに復活する可能性が出てきた。

 「ふたりは友達?ウィル&グレイス」は、ニューヨークを舞台に、ゲイの弁護士ウィル(エリック・マコーマック)とインテリアデザイナーのグレイス(デブラ・メッシング)という親友同士を中心に、ゲイの友人ジャック(ショーン・ヘイズ)、グレイスの助手カレン(ミーガン・ムラリー)が繰り広げる騒動を描いたシチュエーションコメディ。

 4人のキャストは今年9月、米大統領選への投票を呼びかける「ウィル&グレイス」の新エピソード撮影のために再結集したが、その動画がネット上で拡散して話題になり、今回の復活の話につながったという。米ハリウッド・レポーターによれば、10エピソードからなる限定シーズンを制作する企画が浮上しているというが、すべてはまだ初期の段階にあり、何も正式には決定していない。