ボンドガールがベテラン刑事役に挑戦 Photo by Ian Gavan/
Getty Images/Getty Images

写真拡大

 女優オルガ・キュリレンコ(「オブリビオン」「007 慰めの報酬」)が、新作クライムスリラー「Jane Millen(原題)」に主演することが決定した。

 米ハリウッド・レポーターによれば、本作はベテラン刑事のジェーン(キュリレンコ)が裕福なカップルの不審な殺害事件を捜査するうちに、自身の私生活にも危険が及んでいくというストーリーのようだ。

 本作は、アクション映画「ブレイブ ワン」(ニール・ジョーダン監督、ジョディ・フォスター主演)の脚本家で、ニーナ・シモンの伝記映画「Nina(原題)」(ゾーイ・サルダナ主演)の監督・脚本を務めたシンシア・モートが、自身の脚本をもとにメガホンをとる。2017年4月にクランクインの予定。

 キュリレンコは、アーロン・ポールと共演するSFスリラー「アンドロイド(原題)」や、テリー・ギリアム監督「ドン・キホーテを殺した男(The Man Who Killed Don Quixote)」など多数の新作が待機している。